読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEKU ONA

野鳥と女の子絵をぽつぽつ

再び北海道に行ってきた その2 (羅臼、野付半島)

旅行記 漫画・レポ

その1はこちら

3日目のルートはこんな感じ。
f:id:background-color:20150512195653p:plain

3日目

朝早くから宿を出てホエールウォッチングのため船着場へ。

f:id:background-color:20150512195844j:plain

…というわけでシャチには会えず。
動物・自然相手なので仕方ないですが 残念でした。

ちなみにこの数日後、同じ場所で30頭のシャチの群れが見られたとか。
ああータイミングがー。www.asahi.com


船に乗っている間、色んな鳥が見られたからいいもん。
f:id:background-color:20150512200343j:plain
夏羽のユリカモメ。かわいい。



悲しみにくれつつ
羅臼道の駅でお昼を食べ、一路野付半島へ。

f:id:background-color:20150512202031j:plain
スパーン。とした景色


野付半島は地図で見ると分かるのですが
北海道の陸地からひゅうんと伸びている面白い地形のところ。
もともと野付半島は「寄れたらいいなあ」ぐらいだったのですが
行ってみてよかったです。

360度広がる壮大な空間。
まっすぐの道を走りつつ、両側海。とかなかなか無い光景。気持ちよかった。

なにより、沢山の鳥や生き物たちも居ました。
なんと鶴まで!
f:id:background-color:20150512202106j:plain
遠いので小さめ

まさかタンチョウに会えるとは思っていなかったので、そりゃもうテンション上がります。
思ったより大きかったなあ。


もっと時間があったら、歩いて回りたかったのですが
あまり余裕が無かったのでこの辺で今日の宿の網走へ。

野付半島は、次回再び行きたい。
一日ぐらいじっくり時間をかけて探索したいです。


ちょいと山を越えたりして、無事に網走で泊まる宿「kachi」へ。
ここは前回もお世話になったお宿。


f:id:background-color:20150512195903p:plain

明日は同じオホーツク自然堂さんの知床+αツアーです。
またまた朝早いのであった。


3日目に出会った鳥達まとめ

羅臼
オオセグロカモメ、ユリカモメ、ウトウ、ウミガラス、アビ、フルマカモメ
野付半島
タンチョウ、オジロワシ、カモたち

back.hatenablog.com
back.hatenablog.com