読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEKU ONA

野鳥と女の子絵をぽつぽつ

ドイツのクリスマスマーケットに行ってきた その2

f:id:background-color:20151213143144j:plain


クリスマスマーケット

色んな場所のクリスマスマーケットに行きましたが、
屋台が沢山出ている、日本の夏祭りと同じだなーと思いました。

大体どの場所でも 売ってるものは基本同じなところとか。

クリスマスグッズはあまり買わずに、食べ歩きしてばかりだったので、食べたものめも。


グリューワイン
クリスマスマーケット定番のホットワイン
子供向け用にアルコールを飛ばしたキンダーパンチとか、
ホットチョコレート(ココア)も大体同じお店で売ってる。
アルコールが苦手な私は、ホットチョコレートばかり飲んでました(うまい)

メニューの値段 +デジポット3ユーロぐらいの購入金額。カップを返すとデジポット分返ってくる仕組み。


レープクーヘン
スパイスが沢山入ったクッキー。もっちりしてるので クッキーというより薄いパンの食感。
底に白い板が張られていて、最初「食べていいものかこれは…」と迷いました。食べたけど。
食べられるもので作られている板のようです。


ソーセージ
ドイツといえばソーセージ。色んな種類のソーセージがありましたが、どれも美味しかったです。
こちらではパンに挟んで食べるのが基本みたいです。
パンもうまい。


チョコレート色々
フルーツにチョコがけしたものを売っているお店も、沢山ありました。
工具型のチョコなどもあって 見ていて楽しい。

しかし、バナナのチョコがけは、日本の屋台でお馴染みのチョコバナナ。
わたあめやクレープも売られていたし、ほんと日本の屋台みたいです。


シュネーバル
細長くした小麦粉の生地を、まるめて油で揚げてチョコがけしたもの。
かりんとうのようにぽりぽり食べれて、地味だが止まらぬうまさ。
また食べたい。


顔サイズのプレッツェル
顔より大きいプレッツェルにチョコがけしたもの。
大きすぎて食感はもちもちパンでしたが、うまい。
かなりの量だったのに、二人で(ほぼ私が)食べきりました。ドイツはチョコがうまい。




ドイツ旅行記シリーズ:
back.hatenablog.com
back.hatenablog.com