LEKU ONA

野鳥と女の子絵をぽつぽつ

鳥の撮影 はじめの一歩

カメラも買ったことだし、
鳥の撮影に挑戦。と、ちょっと遠出してきました。
何とか綺麗に撮れた一枚。

f:id:background-color:20140412102918j:plain

普段は双眼鏡で鳥を見て
撮れそうだな、と思ったら カメラを出して撮る
…って事をしていたのですが

f:id:background-color:20140413155433j:plain

全く間に合わない。

水鳥や土の上を歩く鳥はまだいいのですが
枝を飛び回る小鳥達は
鳥から目を離した隙に見失うことがしばしばでした。

これではエナガとか無理や…


カメラで撮影をする方は
始めからカメラの望遠で見てると思われますが

見るのがメインの私は、
普段は双眼鏡で見るほうが見つけやすいし、なんとなくやりやすい。

はじめからカメラだけ。というのも試してみたけど
裸眼で鳥を見つけて、カメラの望遠で確認
と言うのはちょっと辛かったのです。目悪いし。


しかし、これは何かの方法で
改善せねばなあ…
見るのも撮るのも中途半端になってしまう。


今のところ考えているのは

腰のベルトにカメラを付けて
必要な時だけ サッと取り出せるように出来ないかなと。

ウエストポーチは邪魔になるので
ベルトのようなもので固定に出来るとよいな。
行き帰りは、カメラバッグに全部入れて。

手作りするなり、市販のものに修正いれるなり考慮中。


とりあえず。このところ撮ったもの。
ホワイトバランス間違ってて 変な色が入ったり
シジュウカラさんにはポイント合わせられずに…と苦心してますが。

スズメさんは大変撮りやすい。スズメらぶ。

f:id:background-color:20140413142446j:plain f:id:background-color:20140412100353j:plain
f:id:background-color:20140412105515j:plain f:id:background-color:20140412112929j:plain



ネオ一眼特集だったので買ってみたバーダー。
Niconは P600の一つ前の P520だったので残念。ただ こんなにネオ一眼が出ていて
光学50~60倍が沢山あることに驚いた。需要があるのでしょうね。