LEKU ONA

野鳥と女の子絵をぽつぽつ

軽井沢のよもやま話

f:id:background-color:20140522213252j:plain

この前の鳥見で 双眼鏡を落としてしまい
微妙に壊れてしまった様子(左右の視界がずれてる)
先日、Nikonへ修理のためドナドナされていきました。…悲しい。*1

いなくなって初めて分かるその大切さ。背景色です。



大分 経ってしまいまいましたが
GWの軽井沢の よもやま話。

塩壷温泉ホテル

http://www.siotubo.co.jp/
宿泊した塩壷温泉ホテルは、「古きよきホテル」という感じ。
綺麗に掃除はされていますが、年数もたっているため、潔癖症だったら駄目な人もいるかも(私は平気)

ただ、スタッフの方の接客が素晴らしかったです。
部屋が空いていたとのことで
シングルからツインに無料でグレードアップしてくれていたし

一発で顔を覚えられたらしく
外出から帰ってくると、何も言わずとも部屋の鍵を出してくれました
(これ、セキュリティとしても素晴らしいなあ)


そして、なんと言っても、ラウンジの大きな窓の前に鳥の餌台があり
代わる代わる来る鳥たちを珈琲飲みながらゆっくり見られるのが素晴らしい。

f:id:background-color:20140522215614j:plain f:id:background-color:20140522215620j:plain

私が見ていたのは昼前だったのですが
それでもシジュウカラゴジュウカラ、コガラ、カワラヒワが来てました。
ホテルの方の話だと朝にはリスも来ていたとか。
野生のリス!


来年も行く気満々ですが
そのときは やはりこちらに泊まりたい。


早朝バードウォッチング

二日目の朝は、野鳥の森近くにある ピッキオで開催されている「早朝バードウォッチング」に参加しました。
http://picchio.co.jp/sp/2014/01/post_400.html


実は大人数でバードウォッチングをするツアーに参加するのは初めて

野鳥の会など、日頃鳥観察会を色々な所で行っているのは知っているのですが
なかなか知らない人達のも催しに参加するのは 勇気がいるのと

私は広い森の中、行き交う人が途切れた瞬間、
ぼーっと一人で待っていると
鳥たちが少しずつ鳴きはじめ、姿を見せてくれるのが好きなんですね。
一人でのんびり鳥見が 性に合っているのかも。


ただ、今回は、せっかく軽井沢まで来るのだから!と
一念発起して参加したのでした。


結果。
大変良かったです。

参加した方々も落ち着いた雰囲気だったのも良かったし
暗がりの中 沢山の鳥の声が聞こえるのも素敵でした。

そして 案内してくれた方のプロの技。
私はいつも目でなんとか鳥を見つけているのですが
慣れた方は、声でほぼどんな鳥なのか
どの辺りにいるのか判断つくのですね。

鳥を見つけデジスコをさっと合わせ、色々な珍しい鳥を見ることが出来ました。


寒かったけど!すっごい寒かったけど!
(当日の朝は まだ霜が降りていたそう)


失敗1

最寄り駅から suicaで東京駅まで移動
東京駅から、先に購入しておいた特急券suicaで新幹線に乗ろうとすると
改札機が「ぴこーん」と。

係員の方に聞いてみると、
suicaでは乗れなくて、乗車券を券売機で別途購入しないといけないとの事。
び、びっくりした!

これが分かったのが 乗車15分前ぐらいで
どきどきしながら 券売機へ並んだのですが、何とか新幹線には間に合ったのでした。


失敗2

カメラの充電が1日で切れる。
今まで充電が1日でなくなったことが無かったので
カメラの充電用コンセントは持ってきていなかったのでした…。

ただ、一緒に持ってきていたiPhoneの充電器のコンセントがつかえることが判明。
九死に一生を得る。ですが 二日目は カメラの充電を気にしながらだったので
なかなか写真が撮れませんでした…。


教訓:準備は念入りに。

*1:修理費いちまんえん越え…