読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEKU ONA

野鳥と女の子絵をぽつぽつ

鳥見記録 富士山五合目に行ってきた

f:id:background-color:20150722225827j:plain

ちょっと経ってしまいましたが
7月中旬に富士山五合目に行ってきました。

きっかけは「マイカー規制中は 鳥見のメッカである 富士山五合目 奥庭荘が空いてるらしい」
という情報をちらりと目にしたこと。

空いてるならば行ってみましょう。と富士山のバードウォッチングガイドを買い準備万端。

富士山バードウォッチングガイド (BIRDER SPECIAL)

富士山バードウォッチングガイド (BIRDER SPECIAL)


目標は 日本最小の鳥。キクイタダキを見ることです!

f:id:background-color:20150722233308p:plain
おっさん髭があるけど、全長10cm片手に乗っちゃう可愛いヤツ


f:id:background-color:20150722233524p:plain


高速バスで首都圏から 富士山五合目まで3時間で到着。
そこから御中道というハイキングコースを歩いて1時間半で奥庭荘に到着するつもり。

帰りのバスまで3時間ほどあるので
ゆっくり奥庭荘と奥庭自然公園を堪能してから 同じ道を歩いて戻っても
まだ余裕があるな。と予定を立てていたのですが… 後述。


まずは、五合目から御中道をのんびり歩きます。
入り口付近は木々も生い茂っていて 聞いたことのない鳥の声が響きます。

そこでヒガラ、ゴジュウカラの混群に混ざって さっそくキクイタダキが!
可愛い。双眼鏡で眺めているうちに 奥のほうへと飛び立ってしまいました。

速くて写真は撮れなかったのですが、幸先の良い初遭遇です。



暫く歩くと、木々が少なくなり黒いごつごつした地面に。
ここら辺になると 鳥は遠くで鳴いているぐらいで見つけられません。おまけに歩きづらい。

f:id:background-color:20150813002817j:plain

霧雨も降ってきて気温も下がり、のろのろしているうちに
地図を確認するとどうやら予定よりも大分遅れていることが判明。
段々テンションも下がり疲れてきます。

f:id:background-color:20150813004510j:plain
景色は抜群なのですが



なんとか目的の奥庭荘に到着した時は、五合目を出発して3時間半が経ってました。
大幅な遅れな上、疲労ピークです。


しかし、奥庭荘の水場には小鳥達がひっきりなしにやってきていました。


f:id:background-color:20150722225909j:plain
f:id:background-color:20150722225916j:plain
キクイタダキもいたのですが写真に撮れず

小鳥達に癒され
こけももジュースとぜんざいで何とか体力回復し、
バスで五合目まで無事戻ることが出来たのでした。

富士山五合目で会えた鳥たち
キクイタダキルリビタキ、ウソ、ゴジュウカラシジュウカラ、ヒガラ



おまけ。
帰りの高速バスが渋滞にはまり 2時間ほどの遅れ。
帰宅したのは夜中になったとさ。
今までの鳥見で一番過酷な遠出となりました…。