読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LEKU ONA

野鳥と女の子絵をぽつぽつ

HUG Tokyo に行ってきました

イベント 漫画・レポ


以前 興味あると書いた HUG Tokyoに参加してきました。
詳しい内容や レポートは どこかに上がるでしょうから 雑感を つらつらと。

f:id:background-color:20120401215912j:plain

初めは、私がたまに参加するハイクオフのように
はてなユーザーの ゆるゆるした集まりかと思っていたのですが
ちょっと違って、
はてなってどんなの?
オープンインターネットの良さって何なのさ?
みたいな話し合いの会でした。ちょっと新鮮。


f:id:background-color:20120401215913j:plain

オープンインターネットについてとか
・オープンインターネットの良かった事例(はてなまかないさんのカフェは いつか行ってみたい)
・どんな人にも機会が平等
・「はてなが勝つる方法」(実名じゃなくて 個別認識できるIDでいいんじゃない?)
私は ずっとオープンのほうにいるし、、そのメリットも よく感じているので
(今回の 案内用の絵を頼まれた経緯も オープンならではだし)
実はあらためて 「オープンインターネット」というものに対して考えることは 今まで無かったかも。


ワールドカフェ形式での話し合い
シールと チョコのリアルはてなスターが とても良かったです。
これ 学校とかでも取り入れてみたらいいんでないの。
・ニッチな趣味を持っている人は オープンの方がいい
・フロー(ツイッター)とキャッシュ(ホームページとか)
・実名/ 匿名、 オープン/クローズド


f:id:background-color:20120401222031j:plain

はてなアルバム
というiPhoneアプリを作っているそう。
ベータテストに参加できました。どこまで書いていいのかな…?
これはまた 別でかけそうなら書きたい。


懇親会
色んな人と(濃い)お話できて すごく楽しかったです。
はてなTシャツ頂きました!
電通大のミスコンぱねぇ

あと、はてなに出会って 色々と人生変わったので
中の人に その感謝の気持ちを伝えることが出来たのが 嬉しい。

それについて 大変喜ばれたので こんなにいい事あったよ!
って言うのも はてなの中の人に 伝えられる手段があるといいなあ。


というわけで 大変楽しい一日でした。ありがとうございました。